NIWAKA Corporation RECRUITING SITE 2017

LUCIE銀座本店 オートクチュールデザイナー K.K.



『セールスマネージャーとしての仕事』



現在、オートクチュールデザイナーとしてお客様にデザイン画の提案を行うとともに、セールスマネージャーとしてLUCIE直営店のマネジメントを行っています。
セールスマネージャーの仕事には、スタッフ全員が心地よく働けるような環境を整えることや、各スタッフの課題を抽出して成長を促せるよう、定期的な個人面談や日々の接客を通して、アドバイスを行うことなどがあります。
スタッフそれぞれの個性に合わせた、オートクチュールなマネジメントを目指しています。



『LUCIEオートクチュールジュエリーの魅力』

オートクチュールの魅力は、何より「お客様ひとりひとりに合わせた感動を提供することができる」ことだと考えています。
目の前にない商品をご購入いただくため、高い接客スキルが求められますが、スタッフひとりひとりが、目の前のお客様に一生ものの感動をお届けするためには何をすべきか、日々考え工夫し取り組んでいます。

「一生ものに一生ものの感動を。」
そんな想いをかたちにすることができる。それがLUCIEのオートクチュールジュエリーです。



『男性のデザイナーだからこそ実現できること』

男性の気持ちに共感できることです。同性として心を開いていただきやすく、中々言葉にできない男性の気持ちをより汲み取ることができるという点は男性デザイナーだからこそではないでしょうか。
エンゲージメントリングを贈る側の気持ちや予算面、またプロポーズへの不安など、男性が抱える悩みに共感し、不安を楽しみに変える提案を行うことを心掛けています。

以前担当させていただいたお客様に、「エンゲージメントリングを贈るかどうかも迷っている」「予算も多くは割けない」という男性様がいらっしゃいました。そのお客様に、エンゲージメントを贈る意味や価値、男性として贈っておくべきだという趣旨の話を交えながら、お二人の出会いのストーリーを込めたオートクチュールエンゲージメントリングを提案したところ、とても感動して下さり、思い切ってご購入いただきました。

そして後日、男性様とオートクチュールエンゲージメントリングを身に着けた女性様がお二人でご来店くださりました。
男性様からは「ほんとうに、あの時頑張ってエンゲージメントリングを買って良かったです!ありがとうございました!」というお言葉をいただき、女性様は「まさか彼がエンゲージメントリングを贈ってくれるとは思っていなかったです。彼とデザインして下さったリング、一生大事にします……」と涙ながらにお話ししてくださいました。

プロポーズのお話を伺うと、男性様が突然お二人が出会った場所に女性様を連れていき、想い出の地がデザインされたエンゲージメントリングを渡しプロポーズしたとのこと。
女性様は突然の出来事に感極まって泣き出してしまい、その後大変でしたと笑顔でお話しいただきました。

感動がオートクチュールリングを生み、オートクチュールリングがさらに大きな感動を生む、素敵なエピソードをお聞きすることができました。
「お客様が泣いて喜んで下さる感動の瞬間を作れること」は、この仕事の魅力です。



『アットホームな環境』

チームワークを大切にしており、個人プレーではなくチームとして目標に向かってゆくスタイルをとっているので、お互い協力しあう風土が根付いた、アットホームな雰囲気の職場です。
休憩時間では、プライベートの話や趣味の話など、和気あいあいとしています。そのため、男女問わず馴染みやすい雰囲気だと思います。

 


『今後の目標』


現在、オートクチュールでの店舗展開が直営店である関東2店舗ですので、オートクチュールで感動をお届けできる店舗を関西圏にも拡大できたらと考えております。
オートクチュールの良質なサービスを、クオリティの維持できる店舗数で運営できれば理想的です。
また、LUCIEで働いていることが世間的にもステータスとなり、スタッフが友人から「え!あのLUCIEで働いているの?すごい!」と羨まれる様なブランドに成長することが目標です。

prev
next