NIWAKA Corporation RECRUITING SITE 2017

仕事の魅力は接客の奥深さそれはブライダルリングだからこそ。 俄 神戸店 N.A.

『結婚の感動をカタチに残せる仕事』



前職はウェディングプランナーでした。結婚式当日まで何度も打ち合わせを重ね、お客様と迎える結婚式当日は本当に感動的な時間でした。そして、カメラマンが結婚式のカタチとして残してくれた写真を見ながら、数々のシーンを振り返るのが私はとても好きでした。あるとき、ふと、私も感動的な時間をカタチに残せる仕事がしたいと考え始めたことが、転職のきっかけです。
ブライダル以外の業界にチャレンジしてみたいという気持ちもありましたが、結婚という節目にお客様の役に立ちたいという思いは強く、やはりブライダル業界しかないと感じており、そんなときに出会ったのがブライダルジュエリーを扱う俄です。
俄の徹底した商品作りやブランドコンセプトにも魅力を感じていましたが、もう一つ、強く印象に残った出来事があります。
それは、俄本店に伺った際に入った、個室の扉を開けようとしたときのことです。
その扉の取っ手の裏側に彫刻を見つけました。一見誰も気づかないような場所にあえて施してある彫刻を見つけたとき、日本人ならではの細やかな気遣いや奥ゆかしさを感じ、とても感動したことを覚えています。



『お客様の気持ちに寄り添える接客を』

ブライダルジュエリーの販売は、決まった接客パターンなどはなくお客様によっていつも違う接客であるところに魅力を感じます。誰にでもできる仕事ではなく、私だからこそできる表現があるからです。
俄にご来店くださるお客様は、入籍、結納、結婚式……と様々なスケジュールの中にいらっしゃいます。結婚はお二人だけの話し合いではなく、家と家との繋がりであるため、簡単に進まないことも、逆にスムーズに進みすぎることも、結婚を決めたお二人にとっては不安に感じることさえあります。
まさに前職ではそのスケジュールのプランニングをさせて頂いていたので、お客様の気持ちが理解できる部分もあります。
何か不安なことがあると楽しく指輪を選ぶことができないかもしれません。お客様の表情やささいな言葉からそんな要素を発見したときは、指輪以外の話を交えながらお客様の気持ちを楽にできないかと努めます。
俄ではただ指輪を販売するのではなく、俄に指輪を見に来たことで、これから先の不安を楽しみに変えられるような空間づくりや、お客様の気持ちに寄り添った接客を心掛けています。お客様の人生の一部に携わる責任はありますが、だからこそこれまでの自分自身の経験が接客に活かせる場でもありますし、私たち販売員の接し方でお客様の気持ちは大きく変わります。
そのように、どのような方にも心地よく指輪を見て頂けるよう心がけていますが、いつも最終的にはお客様から沢山の幸せを頂いています。よりよい接客がしたいと考えると、お客様から感謝されることが増えました。その感謝の言葉は本当に嬉しくやりがいに繋がり、また努力したくなります。
ブライダルジュエリーでなければ、ここまで深くお客様と関わることはないかもしれません。自分次第で日々人として成長できる素晴らしい役割だと感じています。

 


『仕事をしていて嬉しい瞬間』

お客様に感謝していただけるときが何より嬉しいです。
「Nさんと出会えてよかった」「一生の思い出になった」と言って頂くこともあり、お客様から頂いた言葉は今でも私の糧になっています。指輪はただのモノではなく、お二人のご家族やご友人、周りの皆様に婚約や結婚を証明するものであり、お二人の決意の表れです。お二人が仕事中やプライベートでも身につける、自分らしさが表れるものです。だからこそ、結婚の第一歩として選ぶ指輪は、これから先も愛着を持って身に着けられるものを選んで頂きたいと思っています。
販売員である私の使命は、お客様に指輪を身に着ける意味をお伝えし、価値を感じて頂くこと。そして、その意味を込めて指輪を一つ一つ造り上げる俄の職人の想いを伝えていくことです。その役割を果たせたときに、お客様から「ありがとう」と感謝の言葉を頂けることほど嬉しい瞬間はありません。



『俄に入社してから気付いたこと』

ブライダルジュエリーの販売という仕事はこんなにも奥深いのだということに驚きました。
俄へ入社する前は、ここまでお客様と深く関わることができると思っていなかった為、ウェディングプランナー以上に達成感がある仕事なのだろうかと不安でしたが、見事に覆されました。
この仕事を通してお客様と真剣に向き合う中で、自分自身のことを知ったり、考え方の幅が広がった気がします。自分の価値観だけで物事を判断せず、相手の立場になって考えられるようになると、お客様に感謝されることも増え自分の心も満たされ、またお客様にベストな接客をしたくなります。思いやりの心をもって過ごすことで、公私ともに幸せのスパイラルが生まれました。「これからも、沢山のお客様を笑顔にしていきたい」と常にポジティブな気持ちでいられるようになりました。
また、俄のジュエリーは美しく、造りが繊細で一切の妥協がありません。そのこだわりの全ては、お客様の幸せや、お客様にご満足頂けることに向けられます。どこをとってもクオリティが高く、今までジュエリーに興味のなかった私も、身につけたいと人生で初めて思ったほどです。
そして何より入社して良かったと思うことは、スタッフ皆がその俄のジュエリーに対する考え方に共感しているということです。
ぶれることのない信念があるからこそ、自信を持ってお客様にご提案ができますし、職場の雰囲気も和やかで、思いやりのあるスタッフばかりです。商品にも人にも恵まれて、とても幸せな環境だと感じています。




『販売員として成長するため大切にしていること』



販売員として成長し続けられるよう、柔軟で素直な気持ちをいつまでも持ち続けることを常に目標としています。もし今の接客に慣れてしまい、今の自分に満足してしまうと、新しい考え方を取り入れられなくなり、成長がとまってしまうからです。
これまでの自分の価値観に新しい考え方を取り入れることは簡単ではありませんが、視野を広く持つことで新しい発見もあります。また、新しい考え方や知識を取り入れることは、人として視野が広がり、接客の中で選ぶ言葉にも重みが増すと思います。
お客様によってベストな接客は違うので、お客様に合わせてパーソナルな接客ができること、それがプロの販売員だと考えています。
ブランドの顔であり、お客様と俄の商品を繋ぐ窓口である販売員として、今に満足することなく、常に向上心を持っていたいです。

prev
next