NIWAKA Corporation RECRUITING SITE 2017

長く続けられる仕事。長く愛用されていく「ジュエリー」の販売。 俄 名古屋店 K.Y.

『ジュエリーの販売一筋』

もともと学生時代にアルバイトで洋服の販売をしていましたが、短いトレンドに左右されにくく、長く仕事が続けられて、長く愛用されていく「ジュエリー」の販売がしたくて、就職先は外資のジュエリーブランドに正社員として就職しました。数年勤めた後、俄に転職をしたので社会人になってからはジュエリーの販売一筋で仕事を続けてきました。
前職ではブランドに対するあこがれを強く持つお客様がほとんどであったので、商品提案中心の接客で回転率を重視して販売を行う必要がありました。

俄の場合にも同じように商品の指名買いや俄以外のブランドは検討していないというお客様が多く、ブランドの強さを感じています。ただ、大量生産向きのシンプルなデザインが多かった前職ブランドの商品と比較して、俄の場合には商品のデザインの個性や造りの良さに特徴があるため、その部分を上手く伝えられるかどうかによって成約率が大きく違ってきます。俄の魅力に惹かれて来店したのだけれどもっと知りたい、どういう良さがあるブランドなのですか?というところから接客をスタート。その接客の序盤で、いかに分かりやすく的確に魅力的に俄の良さをご理解いただくかが、接客の大きなポイントです。

 


『この仕事のやりがい』



数字など目に見える形で結果がでることで奮起する気持ちがでるのはもちろんのこと、目に見えない形での結果もあることが励みになります。特にブライダルジュエリーという人生の節目に関われること、お客様の幸せのお手伝いができることにやりがいを感じます。担当したお客様の笑顔・感謝の言葉を頂いたときは「この仕事で良かった」と改めて幸せを感じます。
担当したお客様が入籍の後に報告にきて頂いた事があります。入籍されて「今日からこの指輪をつけていきます」と笑顔でお話し頂きました。このお客様はご婚約指輪を奥様に内緒で購入されており、ご結婚指輪と一緒につけて頂いておりました。ご婚約指輪を一生懸命選ばれたことをお話しするととても感動してらっしゃいました。



『入社してから成長したと思うこと』

流れ作業のような接客ではなく、一つ一つの接客についてより深く考えるようになったことが一番大きな変化だと思います。商品知識だけでなくお客様にとってベストなものを選ぼうという気持ちが強くなりました。接客は1回1回真剣勝負です。決まりきった「成功パターン」はないので、毎回頭をフル回転させています。極めたい、ずっとやり続けていたいとさらに強く思うようになりました。
また、店舗の管理を行うようになり、視野が大きく広がりました。個人の数字だけでなく店舗の数字やスタッフの状況など目を配らなければならないことが増え、日々やりがいがあります。



『今後の目標』

俄の商品は一切妥協せず、とことんこだわり抜いているところに特徴があります。細部に至るまでの作りの美しさと着け心地のよさは、どのブランドにも負けないと思います。また、デザインとコンセプトがマッチしているので、ひとつひとつの商品に愛着を持つことができます。また、本社の社員・アトリエの職人・店舗スタッフが「良いものを作る」「良いものを提供する」という熱い気持ちを持っているところも素晴らしいと思います。全員が俄というブランドに対して誇りを持っていて、現状に甘んじることなく常に前向きに、更に上を目指している姿勢があります。
個人の目標として、会社に用意して頂いたこのような素晴らしい店舗環境の中で、5年後、10年後にも足を運んで頂けるお客様を多く作りたいと思っていて、お客様の人生を見守り続けていきたいです。また、自分が所属している店舗が地域一番店と自他ともに認められることを目標にしています。その為に、俄の良さを伝えられる販売員として成長し続けていきたいと思います。

 
prev
next